TOP
46.13score

smile

スポンサー健康ネット

もう一度見直そう!目薬の点し方を見直して快適なアイライフを!

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


PCやスマートフォンを使う機会は年々増えています。若い世代だけでなく、中高年の方もスマートフォンで買い物をするなどはもはや日常でしょう。それに伴い、目にかける負担もますます増大していきます。そこで、ドラッグストアで必ず手に入る、市販の目薬で目の保全を考えてみましょう!

・まずどれを選べば良いの?
色々、使用してきましたが、コンタクトレンズをしている人はコンタクト用、それ以外の人は予算に合わせてで構いません。取り敢えず目薬を点す習慣を身につけましょう。成分によって得られる効果は変わってきますが、まずはスーッとするメントール配合かそれ以外かくらいの選び方で良いと思います。

・点し方でも効果は変わります
皆さんは普段目薬はどう点していますか。より全体に広げようと目をシパシパとまばたきしていませんか?効果的なのは点眼した後、数十秒間は目をギュッと閉じたままにしてください。これが効果的なのは点し方です。

・いつ点せばいいのか?
基本的には1日2回〜3回ほど、自身で目の疲れを感じたタイミングや就寝前がオススメです。数週間に一度、思い出したかのように使用するのではなく、継続して使い続けることが大切です。

いかがでしたでしょうか。生活習慣の見直しやサプリメントによるアイケアの方法ももちろんありますが、身近な存在の目薬をより効果的に使用してみることをぜひ試してもらいたいです。
きっと使い続けるうちに効果も実感できると思いますよ!

.

最終更新日:2016-03-07 21:54

コメント (0)