TOP
48.79score

smile

免許取立ての頃のあるある困った話

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


高校を卒業して免許証を取立ての頃、嬉しさと半面
とてもドキドキしながら運転していました。広い幹線道路は安心ですが、複雑な交差点や狭い道での対向車とのすれ違う際には不安になったものです。
その中でも、今となっては笑える車の運転にまつわる困った話をご紹介します。

免許証をとって、当時の彼女とドライブデートに行こうと誘いました。少し得意げに大人のデートをする気分でです。途中で飲み物を買おうとコンビニに寄りました。そのコンビニの駐車場で大失態を演じてしまいました。その駐車場は狭くて、運の悪いことに大型トラックが何台か駐車していました。何とか狭いところに入れようと奮闘しましたが、切り返しの感覚に乏しい当時の私は車のお尻は入れたものの隣の車とギリギリでこれ以上動かすとスリそうなぐらいまで近づいてしまいました。このままバックしても前進しても触れそうな気がして、硬直してしまいました。その時の助手席の彼女の不安そうな顔は今でも忘れません。
結局、近くにいたタクシーのおじさんに運転を代わってもらい、駐車してもらいました。その後のドライブデートは気まずい雰囲気で盛り上がらなかったのは言うまでもありません。

それ以降、ちょっと狭い駐車場に停めるたびに思い出します。今となっては笑い話ですが、当時は軽いトラウマになり車の運転が少し怖かったことを今も鮮明に覚えています。

.

最終更新日:2016-07-23 15:39

コメント (0)