TOP
43.06score

smile

クレジットカード全盛の時代が来る!

皆さん買い物した時の支払いはどうしてますか?クレジットカードは使ってますか?使ってない人は今日からではなく、今から積極的にカードで支払いましょう。現金派の方は何をそんなにこだわっているのでしょうか。おばあちゃんの教えでしょうか。現金は裏切らない、とかドラマやマンガで見ますが、言いたいことは分かります。私も支払いは自分の持ち金でするべきという考えの持ち主なので、キャッシングを進めているわけではありません。銀行口座にある自分のお金をそのまま使うか、カード会社経由で使うか、の違いだけです。では何故そこまでクレジットカードの使用を勧めるのか?そこには3つの理由があります。

1.今日の一万円と1ヶ月後の一万円とは価値が違う
これはお金にまつわる話の中で最も重要なことといっても過言ではありません。今、服を買って現金で一万円支払うのと、カードを使用して1ヶ月後に一万円支払うのとでは後者の、カードを使用した方がファイナンスの観点で見ると賢いです。何故かというと、その1ヶ月の間にそのお金はお金を生むことが可能だからです。そのまま銀行口座に置いておけば金利が、人に貸せばその分の利息が得られます。お金の支払いはなるべく先延ばしに、請求はできるだけ早く。これは商売の鉄則です。

2.小売店は価格設定のカラクリ
クレジットカードを使用すると、その使用に応じて小売店(例えば百貨店など)がカード会社に手数料を支払います。そのため商品の価格にはクレジットカード手数料分が含まれた金額で設定されています。つまり、現金で支払うとカード利用者のみが本来負担するべき金額も支払っていることになります。納得できますか?私は理不尽に感じます。

3.様々な間接コストが縮小でき、管理もラクラク
支払いがスムースで財布にたくさんの現金を持たずに済む。これはよく言われることです。その他にも銀行やATMなどで現金をおろす時間や手数料(自分のお金をおろすのに手数料って納得できますか?)がいらなくなります。またクレジットカードのマイページなどでは利用明細が過去数カ月閲覧でき、CSVでDLできたりするので管理も簡単にできます。

まだまだたくさんメリットはありますが、この3つはとても重要です。これから益々、店舗とネットは商品の選択だけでなく支払いなどでも融合していきます。その主役になり得るのがクレジットカード決済を含む電子マネー関連です。気付いた時には自分だけメリットを享受できていない、と損した気分になる前に、今のうちから付き合い方を考えておくと良いですね。

.

最終更新日:2016-04-30 13:30

コメント (0)