TOP
43.18score

smile

スポンサーKataribe

夏だ!海だ!日焼けはどうする?

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


いよいよ暑い夏です。この時期の日差しはとんでもない強敵です。しっかり対策しないと皮がむけて肌へダメージを与えてしまったりシミ、シワの大きな原因となってしまいます。そうはいっても海水浴にBBQなど夏は外で楽しいイベントが盛りだくさんですよね。しっかりと予防・ケアするために改めて準備しておきたいものなどを振り返っておきましょう。

事前の準備:日焼け止めクリーム
日焼け止めクリームを選ぶ時にはSPFやPAなどの紫外線を防ぐ力やテクスチャなどで決めます。用途や外もにいる時間などが参考になります。また最近はクリームタイプのもの以外にもスプレタイプのものやシートタイプのものなど多種多様なものが販売されています。

日焼け中:外にいる間も日差しには常に気を配りましょう。ウォータープルーフタイプのものでない場合、水や汗で流れ落ちることもありますので塗り直しはこまめにおこなうことをオススメします。

日焼け後:日焼けした後のケアとして重点的に行いことは2つあります。1つは冷やすことです。日焼け後の肌は熱を持っているのでできるだけ早く冷却して肌を落ち着けましょう。もう1つは保湿をしっかりすることです。通常のケアよりかなり多めに使用しましょう。化粧水でしっかりと水分補給をしてその後に乳液で水分を閉じ込めながら肌を整えてあげるとより良いです。

これは日差しを多めに浴びる日には最低限、意識しておきたいケアです。日焼け止めのケア用品も勿体ないかもしれませんが多めに使用して肌をしっかり保護しましょう。このケアをどれだけしっかりできたかが、夏が終わった後の秋・冬の肌の滑らかさと将来の肌の老化のスピードに影響します。夏を楽しみながら、将来のキレイな滑らか肌を目指すためにも日焼けケアをもう一度しっかり見直してみましょう!

.

最終更新日:2016-07-09 18:31

コメント (0)