TOP
41.88score

smile

スポンサーKataribe

話題のシェアハウス。気になるのはやっぱりプライバシー、、、

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


テレビ番組「テラスハウス」でも話題になったシェアハウス。他人同士が1つ屋根の下で生活するシェアハウスですが楽しく賑やかな反面、気になる点も幾つかあると思います。勢いで行動する前に、気になる点を解消してから動くようにしたいものです。今回は多くの人が気になる3点をまとめて考えてみました。

・個人のプライバシーは守られるか
例えば恋人ができた時。ゆっくりと部屋でくつろいだりDVDを鑑賞したりする過ごし方は定番ではないかと思います。それがシェアハウスの場合、家には同居者がいるので、個室にいたとしても何かと気になるものです。個人の志向によりますが、同居人の皆と恋人も交えてワイワイしたい人には良い環境と言えますが、2人の時間を自宅でゆっくりと、と考える人には不向きと言えます。

・同居人との距離感は?
シェアハウスをする場合、元々の友人というわけではないケースが多いようです。つまり、気が合わない人ではないけど、仲の良い人ではないというところがポイントです。共用スペースでは顔を合わせることは必須ですので、自分のスタンスを持っておくとが必要です。どうしても1人でいたい夜などは一緒に住む人に気を使わせないように、自分の部屋に籠るなどの配慮も必要かもしれませんね。

・経済的にはどうなの?
家賃や光熱費は1人で暮らすより安くなることが多いようです。同居人と一緒に自炊すると食費も場合によって安くなるかもしれません。ただ、その一方で誕生日会やクリスマスパーティなどイベントに必要な費用も増えがちなのでトレードオフになることも多そうです。その他、備品など急に必要になったものを貸し借りできる利便性はシェアハウスならではの利点です。

いかがでしたでしょうか。シェアハウスは楽しく過ごせる期待感の裏に、プライバシーなど気になる点が多いのも事実です。生活を変えるにはエネルギーも費用もかかりますので、よく考え、納得した上で始めましょう!

.

最終更新日:2016-04-02 18:00

コメント (0)