TOP
42.84score

smile

スポンサーKataribe

朝から夜まで全力疾走!自分は後回しな育児ママ

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


育児をしながら、家事をするのは本当に大変です。何か大変かというと、一言でいえば1つのことに集中できない。これに尽きます。平日のある1日の行動をおさらいしてみたいと思います。

・朝〜昼
朝は1番早く起きます。すぐに旦那の朝食の準備に取り掛かります。7時半に旦那が家を出るのでそれまでに旦那の身支度の手伝いをします。その後、8時頃に息子がムクムクと起きてきます。そこで朝ごはんを食べさせながら自分も朝食を摂ります。その後に洗濯、掃除をしながら息子を遊ばせます。外に行きたがるのをなだめながら、家事を済ませます。

・昼〜夕方
昼食を作り、2人で食べた後に息子と2人で公園に出かけます。夕方まで外で遊ばせて帰りに夕飯の買い物、銀行やクリーニング店などによって大量の荷物と共に帰宅します。一息つきたいところですが、泥だらけの子供を着替えさせ、簡単なおやつを食べさせます。そして、夕食の準備をしながら洗濯物を取り込んだりします。

・夜
旦那が帰ってきてからみんなで夕食を食べます。旦那が早い日は息子をお風呂に入れてもらいます。その時間は私が1人になれる時間です。携帯電話をチェックしてLineやメールのやり取りをしたり、束の間のプライベートな時間を過ごします。息子を寝かせて旦那と2人で話しをしたりするとあっという間に深夜になります。明日も早いのでベッドに入ります。

この1日の中で、自分が女性らしい時間の使い方はほとんどできていません。独身の頃は、半身浴をしてスキンケアもしっかり行っていましたが、今はそんな余裕のある時間の使い方もできませんし、気力もありません。1人の育児に奮闘する妻として、できるだけ土日は旦那も自宅にいて子供と一緒にいて欲しいと切に思います。少しでも子供から目を話せるというのは精神的にかなり負担が和らぎます。この少しの時間だけでも作るのが大変なので、夫婦間での協力は必要不可欠だと思います。

.

最終更新日:2016-05-23 00:11

コメント (0)