TOP
45.75score

smile

スポンサーKataribe

お肌のデトックスで肌本来の美しさを取り戻す

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


スキンケア用品についてですが、百貨店の化粧品売り場はもちろんですが、ドラックストアやバラエティショップなどに行くと、様々な種類のスキンケア商品が所狭しと販売されています。効果訴求で心惹かれるものが多く、できることなら順番に試してみて自分の肌に本当に合うものを見つけたいのが女心ではないでしょうか。まずはスキンケア商品にまつわる「あるある」を見ていきましょう。

・途中までしか使ってないボトルが何本もある
新しい商品を見つけるたびに、これ良さそう!と感じついつい買ってしまう。しばらくすると、また気になる商品が目の前に現れ、無限ループ状態に。買う時にはコレは最後まで使おう!と決心するのですが、ついつい目が移ろいでしまう。

・似たような商品ラインが増える
例えば毛穴の汚れが気になっているとすると、毛穴ケア用のスキンケア商品が気付くと増えていくことがあります。もう少し成分や期待する効果などを散らして揃えれば良いものを同じジャンルのものばかり担ってしまいます。

・メディアの情報に過敏に反応する
雑誌やテレビで紹介されていたり、著名人が絶賛している商品はついつい試してみたくなる。自分にはちょっと合わないかもと思いつつ、○○さんが言っているならきっと・・・と淡い期待を持ちつつ結局合わずに普段使いのものに戻るパターン。皆さんも経験ありませんか。

そんなあるあるを解消しつつ、美肌を目指せる方法。それはズバリ!肌のデトックスです。皆さんが手元に持っているたくさんのスキンケア用品を少し封印しましょう。洗顔後には極力何もつけない。どうしても乾燥が気になる場合は、肌水を無造作に振りかけるか、うすーくニベアなどのクリームを使用しましょう。週に2度ほど実践し、本当のすっぴんの時間を肌に与えましょう。
そうすると肌本来の自然治癒力を回復させ、ハリやツヤが出てきやすくなります。肌を休ませつつ肌の力を取り戻す。コレは今も実践していますが、肌の調子が驚くほど良くなっていくことを実感できます。

あくまで週に何度かのある意味スペシャルケアですので、保湿が良くないと言っているわけではありません。当然保湿は大切です。ただ、週に数日は肌に極力何もつけない日または時間を設けてみましょう。いつものケアとは発想を変えた引き算のデトックスケア、是非お試しあれ!

.

最終更新日:2016-04-14 00:36

コメント (0)