TOP
44.76score

smile

スポンサーKataribe

第一印象を決定付ける老化のサイン

第一印象を決定付ける大きな要素として「顔」は外せないポイントです。肌のキメ細やかさや滑らかさはもちろんですが、老けて見える大きな要因として「ほうれい線」が最近では注目されています。試しに芸能人やよくメディアに出ている著名人の中で、老け顔の人、若々しい顔の人、を振り分けるとほうれい線の濃さが大きな決定要素となっていることが分かると思います。そんな老化をより鮮明に表してしまうほうれい線をできるだけ薄く、目立たなくする方法があります。これらを試してみて、いつまでも若々しい顔でいられるよう頑張ってみましょう。

まず、ほうれい線が目立つ要因をおさらいしましょう。大きく分けると2つあり、加齢による水分量の減少でシワが目立つことと筋肉力の減少によるタルミが二大要素です。多くの方は保湿などには気を遣っていると思いますので、ここでの対策は顔の筋肉を鍛えることに重点を置きます。

・舌を使ったエクササイズ
舌を使って、口の周りの内側を持ち上げるようになぞってください。その際に、ほうれい線ができる場所はゆっくりと丁寧に押してあげましょう。イメージはほうれい線で溝になった線を押し戻す感覚です。これで内側の筋肉を鍛えます。

・唇を前に突き出して数秒間キープ
唇を尖らせ、前方から引っ張られているつもりで前に突き出します。自宅で行う場合は合わせて「ウーッ」と声を出しながら10秒程度キープしてください。これを数セット行います。

・指を使ったエクササイズ
人差し指を口の両サイドに入れ、下から上に向かってマッサージを行います。舌を使ったマッサージよりも力が強くなりがちなので、やり過ぎには注意してください。筋肉を大きく動かすことで、鍛えにくい口周りの筋肉をエクササイズできます。

いかがでしたでしょうか。ほうれい線を予防するために、喫煙習慣を止める、バランスの良い食生活を心がける、質の良い睡眠を取るなどは大前提としてあります。それにプラスαとしてエクササイズを加えてあげると、より効果が期待できるでしょう。地道な努力ですが、継続すると数年後の顔の印象は大きく変わっていきます。是非試してみてください。

.

最終更新日:2016-04-03 18:35

コメント (0)