TOP
44.25score

smile

夫の給料は手取りで◯◯万円!理想との差アリ

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


夫の給料だけでやりくりしている我が家にとって、あとこれくらいプラスであればなぁ、とことあるごとに思ってしまいます。自分も働きに出れば良いのでしょうが、子育てもありしばらくは無理そうです。
さて、現在夫の手取りはだいたい40万円ほどです。贅沢しなければ充分に生活できますが、ゆとりがあるとは言いがたい状況です。

【費用内訳/月】手取り40万
・住居費 10万円
・水道光熱費 1.5万円
・通信費 2万円
・食費 6万円
・交際費 5万円
・夫の小遣い 10万円
・貯蓄 少々

夫の小遣いが多いですが、ゴルフと飲み代ですぐになくなるみたいです。

【理想の収入での費用内訳】手取り60万円
・住居費 10万円
・水道光熱費 1.5万円
・通信費 2万円
・食費 6万円
・交際費 10万円
・夫の小遣い 10万円
・貯蓄 10万円
・教育費 10万円

今と違うところは貯蓄を増やすこと、これから大きくなる子供にしっかりと教育を受けさせることの2つです。

【まとめ】
手取り60万円ということは賞与を含めると1000万円超える額になりますね。世の1000万円世帯ではどういう内訳になっているのでしょうか。気になります。今すぐに手取りで20万円もアップするのは現実的ではないので、やはり夫の小遣いを減らしたり交際費を削ったりして必要なところに回すしかないですね!夫には仕事をしっかりしてもらって、少しでも収入が増えるように妻としてサポートしていきます。

.

最終更新日:2016-07-10 01:00

コメント (0)